地域のお仕事_鳥取東中部_小学生
24/32

心こころをこめてお葬そう式しきをとりおこないますお葬そう式しきはどんなことをするのでしょう?大たい切せつな人ひとが亡なくなったとき、だれもが深ふかい悲かなしみにつつまれます。それでも、悲かなしみを乗のりこえて未み来らいに向むかって生いきていかねばなりません。そのために、お葬そう式しきをおこなうことで亡なくなった人ひとに気き持もちをしっかりと伝つたえて悔くいのないお別わかれをし、そして自じ分ぶん自じ身しんもまわりの人ひと々びとに支ささえられて、これからも生いきていけることを再さい確かく認にんします。お葬そう式しきとは、そこに集あつまった人ひと々びとの気き持もちが深ふかく通かよい合あう場ばなのです。お葬そう式しきを通つうじて人ひとの気き持もちや文ぶん化かを尊そん重ちょうし、地ち域いき社しゃ会かいのつながりを守まもる企き業ぎょうです葬そう祭さい亡なくなった人ひとの人ひとがらや家か族ぞくの希き望ぼうなどをゆっくりと聞きき取とります。その上うえで、お葬そう式しきの流ながれを決きめていきます。「夜よとぎ」とも言いいます。一ひと晩ばん中じゅう見み守まもりながら、亡なくなった人ひととの最さい後ごの時じ間かんを過すごします。「おくりびと」ともよばれる納のう棺かん師し。心こころをこめて、最さい上じょう級きゅうのていねいさで亡なくなった人ひとを棺ひつぎに納おさめます。打うち合あわせ納のう棺かんの儀ぎ通つ夜や213※出しゅっ棺かん・火か葬そうを葬そう儀ぎ・告こく別べつ式しきの後あとにおこなう地ち域いきもあります。まごころポイント花はなや音おん楽がくを亡なくなった人ひとの好すきだったものからいっしょに選えらぶなど、一ひとつひとつ考かんがえます。まごころポイントかみを整ととのえたりお化けしょうをしたりして安やすらかな表ひょう情じょうでの旅たび立だちをお手て伝つだいします。葬そう儀ぎ・告こく別べつ式しきをおこないます。葬そう儀ぎは、亡なくなった人ひとをあの世よへ引ひき渡わたす「宗しゅう教きょう」的てきな儀ぎ礼れい。告こく別べつ式しきは、出しゅっ席せきした一ひとり人ひとりが焼しょう香こうや花はなを供そなえることで、家か族ぞくや友ゆう人じんなどが亡なくなった人ひとに別わかれを告つげる「社しゃ会かい」的てきな儀ぎ式しきのことです。葬そう儀ぎ ・ 告こく別べつ式しき5まごころポイントそれぞれの式しきの意い味みをふまえ、宗しゅう派はごとのしきたりを守まもって、準じゅん備びや進しん行こうをしていきます。人ひと々びとに見み送おくられて、亡なくなった人ひとが霊れいきゅう車しゃに乗のって家いえや通つ夜やの会かい場じょうを出しゅっ発ぱつします。火か葬そう場ばでご遺い体たいを火か葬そうします。出しゅっ棺かん ・ 火か葬そう4まごころポイント出しゅっ棺かんから火か葬そう場ばまでの間あいだに、家か族ぞくの希き望ぼうで亡なくなった人ひとに生せい前ぜんゆかりがある場ば所しょを通とおっていくこともあります。24

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る