地域のお仕事_鳥取東中部_中高生
14/32

田村紙店◦コピー用紙◦トイレットペーパー◦画用紙学校◦トイレットペーパー◦タオルペーパー◦ベビーケア用品病院◦コピー用紙◦トイレットペーパー◦ティッシュペーパー一いっぱん般企きぎょう業◦紙おむつ◦紙パンツ◦紙パッド介かい護ご施設紙を売り、紙で表現し、紙を運ぶのが田村紙店の仕事です卸(おろし)業って?仕事の流れ古代エジプトの紙の先祖パピルスに始まる、紙と人間の付き合いは、 今ではその種類も付き合い方もさまざまに進化してきました。田村紙店では、そんな紙の「卸おろし業者」として、みなさんの紙に寄せた大切な想いを伝えるためのお手伝いをしています。洋紙、和紙、コピー用紙、家庭紙、紙製品の販はん売ばいから、配送、断裁加工まで、紙と名の付くものはすべてそろった紙の専門店です。“紙”を通して、人の想いや情報を伝え、未来へ残すお手伝いをしていきます紙の卸おろし売うり業製造業(メーカー)から商品を仕入れて、小売業(店)に商品を提供するのが、卸(おろし)業の仕事です。一度に大量の商品を仕入れることのできない小売業の代わりに、卸業者が大切な商品を管理してくれるおかげで、わたしたち消費者がいつでも安定的に買うことができるのです。また、たくさんの商品を取りあつかう卸業は、価値の高い商品や魅み力りょくある商品などを見つけて、店に提案する役割もあります。田村紙店が「紙」を仕入れてから、商品としてわたしたちのもとに届くまで、どういう流れがあるのでしょう。オリジナル商品パルプなどの原料を使って紙を製造します。抄しょう紙し機きと呼ばれる機械で、巨きょ大だいなトイレットペーパーのように巻上げた紙から用よう途と別べつにカットしていきます。メーカーと卸業者をつなぐ役割があります。メーカーと協力してオリジナル商品を作ったり、直接印刷会社に販売することもあります。メーカー代理店213◦印刷用紙◦封ふう筒とう印刷会社紙の魅み力りょくを伝える広報活動として、SエスエヌエスNSを活用した取とりあつかい扱商品の紹しょう介かいも大切な仕事の一つです。14

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る