地域のお仕事_鳥取東中部_中高生
20/32

60年の歴史と実績をもつ、地域と共に歩む建設コンサルタント企き業ぎょうです公共物ができるまで西谷技術コンサルタントは、道路、橋、河川など、“社会インフラ”といわれる設備の測量・調査・設計をおこなう建設コンサルタント企業です。近年は、社会インフラの維い持じ・管理のための点検・調査・長ちょう寿じゅ命みょう化計画策定を手がける“インフラの町医者”の役割にも力を入れています。災害時には、防災施し設せつの安全点検や復旧をおこなうのも重要な仕事です。「すぐに現場に駆かけつける。納得するまで何度でも現場へ行く。地域のことをよく知っている企業」として、これからも地域社会の発展を支え続けていきます。(写真の橋は西谷技術コンサルタントが設計しました)地域のみなさんの安心・安全・快適な暮らしを支えています建設コンサルタント道路や橋などの公共物(社会インフラ)は、国、および鳥取県や倉吉市などの自治体が造ることを決定し、建設コンサルタントが測量・調査・設計をおこないます。その設計をもとに建設会社によって実際の工事がおこなわれ、完成します。公共物をつくろう!国や自治体の担当者などと測量や設計について話し合います。相談 ・ 打ち合わせ建設コンサルタント測量機器を使って地形の形状を測り、設計のもとになる図面を作ります。測量工事がおこなわれる場所の地面に孔(あな)を開け(ボーリング)、地じ盤ばんの性質を調べます。調査測量データ・調査データをもとに、工事で使う設計図面を作ります。設計工事完成橋道路斜面砂防ダム※水色の枠部分が 建設コンサルタントの 仕事です。完成後も安全を保つための点検・調査・維持管理計画策定は欠かせない仕事です。建設コンサルタント維持管理20

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る