地域のお仕事_鳥取西部_小学生
26/44

自じ動どう車しゃの乗のりごこちを快かい適てきにするための部ぶ品ひんを作つくっています防ぼう振しんゴムはどんなところで使つかわれているの?どうして振しん動どうがおさえられるの?みなさんの周まわりを走はしっている自じ動どう車しゃのほとんどは、エンジンという機き械かいによって動うごいています。エンジンの中なかでは、燃ねん料りょう(ガソリン)が爆ばく発はつすることで、タイヤを回まわし、自じ動どう車しゃを走はしらせる力ちからが生うまれますが、このときにエンジンは激はげしく振しん動どうします。その振しん動どうを放ほうっておくと、自じ動どう車しゃが激はげしくゆさぶられたり、自じ動どう車しゃの中なかに大おおきな音おとがひびいたりしてしまいます。この振しん動どうを吸きゅう収しゅうして、静しずかで、乗のりごこちを良よくする「防ぼう振しんゴム」を作つくっています。自じ動どう車しゃの振しん動どうや音おとをおさえる部ぶ品ひんの開かい発はつ・製せい造ぞうをおこなっています自じ動どう車しゃ部ぶ品ひんの開かい発はつ・製せい造ぞうエンジンの先せん端たんに取とり付つけられてエンジンの振しん動どうを吸きゅう収しゅうする部ぶ品ひんのほか、自じ動どう車しゃのいろいろなパーツから発はっ生せいする振しん動どうを吸きゅう収しゅうするために、1台だいの車くるまにたくさんの防ぼう振しんゴムが使つかわれています。自じ動どう車しゃ以い外がいにも、バイクやコピー機き、家か電でん製せい品ひんなどで、振しん動どうをおさえる部ぶ品ひんが使つかわれています。この部ぶ品ひんがないと…この部ぶ品ひんがあると…エンジンエンジンが振しん動どうしたときに、防ぼう振しんゴムがエンジンの動うごきを打うち消けすように動うごくことで、振しん動どうをおさえます。自じ動どう車しゃのパーツが振しん動どうしたときに、防ぼう振しんゴムがパーツの動うごきを吸きゅう収しゅうして、ほかのパーツに振しん動どうが伝つたわらないようにします。防ぼう振しんゴム防ぼう振しんゴム26

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る