地域のお仕事_鳥取西部_小学生
42/44

歯はについてのなやみを聞きいて、一ひとり人ひとりにあった治ちりょうをしますどんな仕し事ごとをしているの?一いっ般ぱん歯し科かってなに? どんな治ちりょうをするの?みなさんは“歯し科か医い院いん(=歯は医い者しゃさん)”と聞きいて、どんなイメージをしますか。「虫むし歯ばの歯はをけずったりぬいたりして治ちりょうするからこわいな」と思おもうかもしれません。しかし、歯し科か医い院いんは虫むし歯ばだけではなく、“歯は”に関かん係けいしたいろいろな病びょう気きやなやみを解かい決けつする仕し事ごとです。その人ひとにあった治ちりょうをすれば、いたくなったり、歯はをぬいたりする前まえに治なおすこともできます。歯はを治ちりょうして、「笑わらいあう」「スポーツをする」といった毎まい日にちのくらしを楽たのしくします歯し科か診しん療りょう所しょ新にい納のう歯し科か大おお崎さき医い院いんでは、虫むし歯ばや歯し周しゅう病びょうなどの歯はの病びょう気きを治なおすだけではなくて、歯はならびやかみ合あわせをよくすること(=「きょう正せい治ちりょう」)で、口くちや体からだのなやみや、スポーツなどのパフォーマンスの向こう上じょうにも役やく立だつ治ちりょうをおこなっています。レントゲン写しゃ真しんで虫むし歯ばを確かく認にんします。歯はにたまった歯しこうの中なかにいる「歯し周しゅう病びょう菌きん」が歯はぐきや歯しそうこつをきずつけています。そまっている虫むし歯ばだけをけずり取とります。歯しこうがたまらないように、また、虫むし歯ばやほかの病びょう気きにならないように、歯はみがきの指し導どうをします。つめ物ものをして、けずった弱よわい部ぶ分ぶんが虫むし歯ばやほかの病びょう気きにならないようにします。虫むし歯ばをそめる薬くすり「虫むし歯ば検けん知ち液えき」を使つかい、虫むし歯ばを判はん別べつ。歯しこうごと器き具ぐを使つかって歯し周しゅう病びょう菌きんを取とりのぞきます。虫むし歯ばや歯し周しゅう病びょう(歯はを支ささえる「歯しそうこつ」というほねがとける病びょう気き)など口くちや歯はに関かかわる病びょう気きの治ちりょうや予よ防ぼうをします。つめ物もの虫むし歯ば(う歯し)の治ちりょう歯し周しゅう病びょうの治ちりょう42

元のページ  ../index.html#42

このブックを見る