地域のお仕事_鳥取西部_中高生
13/44

サントリープロダクツ 株かぶ式しき会がい社しゃ(天てん然ねん水すい奥おく大だい山せんブナの森もり工こう場じょう)https://www.suntory.co.jp/factory/okudaisenURLこんな人たちが働いていますこんなこともしています日野郡江府町大字御机字笠良原1177番TEL 0859-75-3310 FAX 0859-75-3071創業/2008年3月3日 従業員数/90人地元で奥大山の自然の恵みである天然水を、安全で安心な状態でお客様に届けるというとても責任のある仕事です。スーパーやコンビニの店頭でお客様が手に取る姿を見ると素直にうれしい気持ちになると共に多くのお客様に支持いただいていることを実感できます。この仕事の魅み力りょく包装工程で私は商品をダンボール箱に詰めています。1分間で2Lは365本、550mlは630本とたくさんボトルが流れていますが、その一本一本、お客様が手に持って購こう入にゅうされることを常に思い、安心安全な製品をお届けする気持ちで働いています。私は、飲み物を入れるペットボトルを作る仕事をしています。空気の力を利用して大きく膨ふくらませて、「穴が開いていないか?」「傷がないか?」「汚よごれていないか?」を検査しています。安心して飲んでいただけるように日々仕事をしています。包装工程影かげ山やまさん容器製造工程相あい見みさん包装工程は、ペットボトルにラベルを巻いて箱詰めをする、天然水製造の最終工程です。ほか、ラベルの巻き方などに異常がないか検査もおこないます。自然の恵みである天然水が、お客様に安心しておいしく飲んでいただける製品となるように心こころ掛がけています。私は工場を動かすための原動力である 「水・蒸気・エアー・電気・排はい水すいなど」を供給・管理しています。その中でも天然水工場の源である「井戸」を主担当としていて、常に安心・安全でおいしい水をお客様に飲んでいただけるように、井戸の状態を見ながら責任を持って日々の業務に取り組んでいます。包装工程中なか尾おさんエンジニアリング部門外と山やまさん2016年から2021年の5年間、工場の地元江府町のみなさんと「とっとり共生の里」事業で、そばを育てていました。江府町のみなさんと共にそばの種まきをおこない、汗を流しました。秋には、収しゅう穫かくしたそばをみんなでそば打ちして『奥大山うまいもん祭り』と『奥大山古こ道どうウォーク』に参加のお客様に食べていただきました。工場の目標『地元地域に愛され、人の心を豊かにする工場』を実現するため、2018年5月に「厚こう生せい棟とう『モリトミズ』」を竣しゅん工こうしました。そこで開かい催さいした『タレイア・クァルテット 弦げん楽がく四重奏コンサート』では、地元江府町の中学生や町民のみなさん(約90名)に来場してもらいました。こうした地元のみなさんの心を豊かにできるような取り組みもおこなっています。江こう府ふ町民を招いて四し重じゅう奏そう種まきからそば作り13

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る