地域のお仕事_鳥取西部_中高生
19/44

株かぶ式しき会がい社しゃ ヨナゴ技ぎ研けんコンサルタントhttp://www.yonago-giken.co.jpURLどんな仕事をしている?災害後の補修 ・ 補強設計米子市彦名町1460番地4TEL 0859-29-5321 FAX 0859-29-4301創業/1971年5月8日 従業員数/40人私たちは街や人の未来を考え、安全で便利に暮らせるまちづくりをしています。私たちの仕事には、専門的な知識や技術が必要ですが、自分だけでなく多くの人々と協力し合いながら仕事をしていく魅力があります。日々勉強の毎日ですが、それもひとつの仕事を完成させるための大切な過程であり、自分自身を高めることのできる大きなチャンスにもなります。この仕事の魅み力りょく豪ごう雨うや台風などの災害の後で、崩くずれたり、壊こわれたりした道路や公共物を補修し、安全な状態にするための設計もおこないます。地域の方が生活に困っているため早くおこなう必要がある一方、被ひ害がいが再び起こることを防ぐために綿密な調査が求められます。地域の人を守るための大切な仕事です。測量したデータをもとに、道路や橋、構造物の設計図面などをコンピューターの2次元や3次元の製図ソフトを使って作成します。将来にわたって安心・安全に使っていける設計やデザインをおこなっています。「トータルステーション」と呼ばれる測量機器を用いて、角度や距きょ離りなど、工事する場所の精密な地形データを測ります。最近はドローンを操作して、3スリーディーD技術を使った最新の測量もおこなわれています。その後、測定したデータをパソコンに入れて、専用ソフトを使って平面図、縦断図、横断図を作ります。発注者とコミュニケーションを取り、現在受けている仕事がスムーズに進むようにします。また、会社の長所や実績をアピールし、新たな注文につなげていきます。工事にどのくらいの金額がかかるか計算もおこないます。設計のしごと測量のしごと営業のしごと19

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る