地域のお仕事_鳥取西部_中高生
20/44

しっかり分けて新しい物へ生まれ変われるように解体ってどんなことをするの?ビルや家など大きな物は、使えなくなったり、不要になったりしたら、壊さなくてはいけませんよね。でも、これらは木や金属、コンクリートなどいろいろな材料でできています。だから、丁寧に材料ごとに分けながら壊して、また何かの材料として使えるようにすることが大切です。それが「解体」という仕事です。大切な環かん境きょうのために廃はい材ざいを丁てい寧ねいに分別しながら壊こわします解体・リサイクル部屋の中は、手作業で分けながら壊します。材料ごとに分けて運びます。コンクリートは細かくして「再さい生せい砕さい石せき」にします。金属やガラスなどほかのものはリサイクルしてくれる会社に運びます。建物の柱や壁かべなどを外から壊します。地面もきれいにして完成! 内装の解体外装の解体土地をきれいに分別して運うん搬ぱんリサイクル25134ビルや家などの建物を解体するときには、まず、部屋の中で使われているプラスチックや金属などを人の手で分けていきます。それから建物の外を壊し、コンクリートやガラスなどを分けていきます。20

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る