地域のお仕事_鳥取西部_中高生
8/44

農家が助け合って一いっ緒しょに販はん売ばいする団体農業協同組合大だい山せんのふもとで豊かな農作物づくりを助け合う共同で販売鳥取県西部で栽さい培ばいされる主な農作物お米を作る流れとJAとの関わり共同で購こう入にゅう農のう協きょうはJジェイエーAという名でも親しまれていますが、農業協同組合の略りゃく称しょうです。農家のみなさんの負担を減らしたり、一緒に販売することで大手の会社と取引できるようにしたりするための組合です。特にライスセンターなどの大きな施し設せつは、農家さん個人で建てることが難しいので、 非常に役に立つと喜ばれています。都市部のスーパーなどは、同じ大きさで同じ品物を大量に必要とします。個人の農家さんでは配送などもコストがかかるため、みんなで協力して販売します。JAが農業に必要な生産資材などを一いっかつ括購入して少しでも安く農家さんに供給します。2351 4ブロッコリーブロッコリーお米お米肥料肥料ネギネギ梨梨農薬農薬梱梱こんこん包包ぽうぽう資材資材苗なえを5月ぐらいに植えていきます。肥料をまいたり、雑草を取ったりします。コンバインを使って稲いねを刈かっていきます。お米を食べられる状態にしたり保存したりしています。お米屋さんを通じて一いっ般ぱんの人にお米を販売します。田植え生育管理収しゅう穫かくもみすり・貯蔵販売農家の仕事JAの仕事お米お米野菜野菜8

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る