地域のお仕事_島根東部_小学生
59/60

カフェ太た郎ろうは、食しょく事じや飲のみ物ものを提てい供きょうするカフェですが、地ち域いきで生せい活かつするあらゆる世せ代だいの方かたが集あつまれる場ば所しょ。地ち域いきの課か題だいを話はなしあったり、イベントを開ひらいたり、地ち域いきの方かた々がたと福ふく祉しを結むすびつけることができる場ば所しょでもあります。また障しょうがいのある方かたが働はたらき、スタッフとして活かつやくする場ば所しょとしても重じゅう要ような役やくわりを果はたしています。社しゃ会かい福ふく祉し法ほう人じん みずうみhttp://mizuumi.jpURL介かい護ご施し設せつでより生いきがいを感かんじていただくためにこんなこともしています松江市西法吉町36-1TEL 0852-27-3443 FAX 0852-27-4301創業/1985年7月19日 従業員数/430人高こうれい者しゃや障しょうがい者しゃの方かたたちにどのように関かかわると「幸しあわせ」を感かんじていただけるのか、このことを大だい事じにすることは、自じ分ぶん自じ身しんの人にん間げん性せいを豊ゆたかにし、成せい長ちょうさせます。福ふく祉しの仕し事ごとは、その人ひとのことを考かんがえ、行こう動どうすることで感かん謝しゃされ、人ひとの温あたたかさを知しることのできる、とてもやりがいのある仕し事ごとです。この仕し事ごとの魅み力りょく体からだが不ふ自じ由ゆうになると外がい出しゅつすることも少すくなくなりますが、太たい陽ようの光ひかりを受うけたり、自し然ぜんの空くう気きにふれたり、買かいものや食しょく事じに出でかけたりすることができるようお手て伝つだいします。浴よく室しつをせん湯とう風ふうにしたり、施し設せつの中なかを旅りょ館かんのようなレトロ調ちょうな雰ふん囲い気きにしたりして、子こどものころや青せい春しゅん時じ代だいなどをなつかしんでいただくようにしています。そうすることで気き持もちがわか返がえり、生いきる喜よろこびがわいてきます。寿じゅ命みょうによって人じん生せいの最さい期ごをむかえられるとき、「最さい期ごをむかえたい場ば所しょ」「どのように最さい期ごをむかえたいか」など、ご本ほん人にんやご家か族ぞくの意い向こうをお聞ききしながら、ご家か族ぞくとの大たい切せつな時じ間かんを見み守まもります。外がい出しゅつ建けん築ちく回かい想そう法ほう看み取とりカフェ太た郎ろうわずかなきょりであっても、ご自じ身しんの身からだ体の状じょう態たいや、坂さか道みちなどで、買かいものや病びょう院いんなどへの外がい出しゅつがむずかしい方かたが地ち域いきには多おおくいらっしゃいます。ゆっくり走そう行こうして乗のりおりもかんたんな電でん動どうカートを地ち域いき内ないで運うん行こうして、買かいものなどの外がい出しゅつのお手て伝つだいをしています。グリーンスローモビリティ(リ・ホープ)59

元のページ  ../index.html#59

このブックを見る