地域のお仕事_島根東部_小学生
8/60

長ながい歴れき史しと山やまのめぐみに感かん謝しゃして、 新あたらしい時じ代だいを地ち域いきとともに歩あゆむ奥おく出いず雲もの山さん林りんとたたら(鉄てつづくり)の関かかわり中ちゅう国ごく山さん地ちという豊ゆたかな自し然ぜん環かん境きょうの中なか、日に本ほんに古ふるくから伝つたわる鉄てつのつくり方かた「たたら製せい鉄てつ」を始はじめて560年ねんがたちました。長ながい年ねん月げつの中なかで、たたら製せい鉄てつから木もく炭たん、山さん林りん、木もく材ざいと、仕し事ごとの中なか身みは変かわってきましたが、みなさんの「食しょく」や「住じゅう」などに関かかわる仕し事ごとにも広ひろがっています。山さん林りんの仕し事ごとはもちろん、飲いん食しょくや住じゅう宅たくの仕し事ごと、そして「たたら」を中ちゅう心しんとした里さと(地ち域いき)を元げん気きにする取とり組くみまで、これからも進しん化かしながら、地ち域いきとともに歩あゆんでいく企き業ぎょうとして発はってんしていきます。山さん林りんを守まもり育そだて、たたら製せい鉄てつに新あらたな活かつ力りょくを!山やまと里さとづくりに元げん気きに取とり組くんでいます山やまの管かん理り・保ほ全ぜんそれをおこなってきたのが、田た部なべなんだ!!室むろ町まち時じ代だいの1460年ねん、田た部なべ家け初しょ代だい「田た辺なべ彦ひこ左ざ衛え門もん」が川かわから採さい取しゅした砂さ鉄てつを原げん料りょうに製せい鉄てつを始はじめました。 中ちゅう国ごく山さん地ちには、品ひん質しつの良よい砂さ鉄てつがあり、山さん林りんが豊ゆたかであったことから、鉄てつづくりが最もっともさかんにおこなわれた江え戸ど時じ代だいには、この会かい社しゃのある奥おく出いず雲も地ち方ほうが、日に本ほんの鉄てつづくりの中ちゅう心しんとして栄さかえました。たたら製せい鉄てつにはたくさんの砂さ鉄てつや木もく炭たんが必ひつ要ようなので、田た部なべ家けのような鉄てつの作つくり手ては、広こう大だいな山さん林りんを持もっていなければなりませんでした。古ふるくから受うけついできた山さん林りんを守まもり育そだてることや、たたら製せい鉄てつの歴れき史しや文ぶん化か、そして中ちゅう国ごく山さん地ちの豊ゆたかな自し然ぜんそのものを資し源げんとして、いろいろな取とり組くみが始はじまっています。たたらの時じ代だい(室むろ町まち期き〜明めい治じ期き)そして今いま明めい治じ時じ代だいに入はいると、ほかの国くにから安やすいねだんで鉄てつが入はいってきたため、だんだんとたたら製せい鉄てつの勢いきおいがなくなっていきます。そして大たい正しょうの終おわりごろには、奥おく出いず雲ものたたら製せい鉄てつは最さい後ごをむかえます。それまで使つかってきたたくさんの森しん林りん資し源げんをいかすため、木もく炭たんを作つくったり、林りん業ぎょうや製せい材ざいなど、製せい鉄てつから仕し事ごとを変かえて広ひろげていくことになります。木きを売うる時じ代だい(大たい正しょう末まっ期き〜昭しょう和わ期き)8

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る