地域のお仕事_島根東部_中高生
18/60

新しん鮮せんな食品の販はん売ばいで、地域の暮らしを支えるスーパーマーケットスーパーマーケット野菜、肉、魚、そうざい…スーパーマーケットで売っている食べ物といっても、いろいろなものがありますよね。それぞれのものを市いち場ばで買ってきたり、お店の中で加工したり、レジで袋ふくろづめをしたり、多くの人がお客様に満足していただけるようにさまざまな仕事をしています。「食」を通じて地域のみなさんの毎日の生活を支えますスーパーマーケットにはいろいろな仕事があります私たち人間は、赤ちゃんの頃ころからずっと「食べる」ことをしなくては生きていくことができません。『まるごう』はそんな「食」を通じて地域のみなさんの暮らしを支えます。いつでも新鮮な野菜や肉などを買ってもらえるお店を、いろいろな場所で毎日開店しています。地域のみなさんが便利に使えるように、いろいろな工夫もしているんですよ。日にっ 配ぱい店長グロサリー水 産デリカ青せい 果かレ ジ食 肉肉を薄うす切ぎりやミンチなどにして販売します。日配とは牛乳やパンなど保存のきかないもののこと。お店にどれだけ商品が残っているか考えながら注文や販売をします。市場で魚を買ってきて、切り身や刺さし身みなどにして販売します。市場で野菜や果物を買ってきて、きれいに洗い、カットして販売します。デリカとは寿す司しやそうざいのこと。季節や行事なども考えながら寿司やそうざいを作って販売します。レジで計算し、お金を受け取り、袋づめをします。グロサリーとは保存のきく食品やお菓か子し・飲みものなどのこと。お店にどれだけ商品が残っているか考えながら注文や販売をします。「お客様に喜んでいただけるお店」になるようにお店のみんなが協力できるようにします。日 配食 肉水 産レ ジグロサリーデリカ青 果18

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る