地域のお仕事_島根東部_中高生
21/60

カナツ技ぎ建けん工こう業ぎょう 株かぶ式しき会がい社しゃhttps://www.kanatsu.co.jpURL松江市春日町636番地TEL 0852-25-5555 FAX 0852-27-1207創業/1938年6月11日 従業員数/268人この仕事は、みなさんの暮らしに必要で、この地域に何十年も形として残る「ものづくり」をすることです。できあがったものをみなさんに使っていただくと思うと、自分が地域を支えている仕事をしていることの充じゅう実じつ感かんを感じますし、自分自身の成長にもつながり、とても魅力のある仕事だと思います。この仕事の魅み力りょくこんなこともしています学校・公民館・病院・ビル・神社など、私たちの暮らしに欠かすことのできない、この地域のさまざまな建物を造っています。私たちがいつも使う蛇じゃ口ぐちから出る水をつくる上水道と、私たちの使った汚よごれた水をきれいにして川や海に戻す下水道と、両方の仕事をしています。水をきれいにする施し設せつを造り、管理しています。下水道では水をきれいにする途と中ちゅうで発生する消化ガスを使って発電もおこなっています。私たちの暮らす、安心で心地よい家をつくる仕事です。そこに住む人に寄り添そって、それぞれの思いを大切にした家づくりをします。健康に配はい慮りょした安心安全な家、ワクワクして暮らせるオシャレな家など。古いマンションを自分が住みやすい形にリフォームするお手伝いもします。建築事業環かん境きょう事業住宅事業どうやって工事するの? Iアイ・シー・ティーCT? iアイ・コンストラクション-Construction?ドローンなどの新しい道具で測量し、3次元データ(立体的な形・寸法・位置)を作ります。それをもとに、人工衛星からの電波などの情報通信技術(ICT)や新しい建設機械を使って、以前よりとても簡単に、手ぎわよく、少ない人数で、安全に、早く、正確に工事をおこなっています。このような新しい工事のやり方を『i-Construction』と呼んでいます。無人で工事ができるのも夢ではありません。測量の道具を使って、おもいでいっぱいの建物を、『3次元データ』で残せます。そこにいる感じで見ることができますよ!災害復旧も大事な仕事です洪こう水ずいや地震などで壊れた堤防や道路、橋などを直したり、真冬には、みなさんがまだ寝ねているうちから道路の除雪作業をおこなったりしています。災害が発生した場所にいち早く駆かけつけて、壊れたところを直したり、これ以上壊れないように守り、みなさんが安心して暮らせる町を取り戻もどす仕事をおこなっているのは“建設会社”です。ビーナスハートドローンを使った測量ICT建設機械人工衛星(GジーエヌエスエスNSS)3次元点群データ旧松江市立大おお谷だに小学校(閉校)道路除雪作業バルカンクロス廊ろう下か正面入口校舎災害復旧作業 〈2021年 国道9号 出雲市多た伎き町ちょう〉応急復旧作業中(通行止め) 応急復旧完かん了りょう(片側通行)マーキュリーマジックポセイドンシビル21

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る