地域のお仕事_島根東部_中高生
47/60

三さん光こう 株かぶ式しき会がい社しゃhttps://sankokk-net.co.jpURLこんなこともしていますみなさんの近くにある三光境港市昭和町5-17TEL 0859-44-5367 FAX 0859-42-3864創業/1972年9月1日 従業員数/300人鳥取・島根両県のほか、東京・愛知・沖縄などさまざまな地域でなくてはならない企業を目指し活動しています。ドライバー、工場のオペレーターのほか、営業や事務職などさまざまな仕事で活かつ躍やくしています。いつも「何か新しいこと」「より良くすること」を考えて、挑ちょう戦せんを続けているところが三光の魅力だと思います。個人の意見も大切にしてもらえ、職場の雰ふん囲い気きが明るいところも魅力の一つです。ごみを適正処理し、山陰から全国、海外まで環境を守る仕事をしています。この仕事の魅み力りょく工場排熱(温水や蒸気)を利用してキジハタの養殖をおこなっています。『鳥取県栽さい培ばい漁業センター』との共同研究です。三光はスポーツを通した地域貢こう献けん活動の一いっ環かんとして、2015シーズンよりガイナーレ鳥取のオフィシャルスポンサーをつとめています。また、ガイナーレ鳥取が立ち上げた芝しば生ふ生産事業「Shibafull (しばふる)」は、三光が廃はい棄き物ぶつをリサイクルした肥料を使用していただいています。近隣の小学校などで、クイズや実験、三光製オリジナルカードゲームを交えた楽しい環境学習を開かい催さいしています。ごみの行方やリサイクル方法などを分かりやすく説明し、未来を担うみなさんのリサイクル意識を高めることも三光の大切な使命です。排熱を利用した養殖オフィシャルスポンサー出前授業こんな人たちが働いています会社がきちんとルールを守って仕事ができているかを確認する「コンプライアンス」と、地域の小学校へ行ってリサイクルについての出前授業をおこなう「広報」の仕事をしています。授業では分かりやすく伝わるだろうかという不安はありますが、実験に驚おどろいたり、クイズで盛り上がっていたりする様子を見るとホッとします。病院から出たごみや生ごみなどを、燃やしたり、乾かん燥そうさせたりして処理をする工場で、チームをまとめるリーダーの仕事をしています。工場では1人1人が自分で考えながら仕事をすることが多くありますが、困ったときは相談しながらアイディアを出し合い解決をしています。CS推進部渡わた邉なべ 茜あかねさん潮見工場有あり澤さわ 俊とし人ひとさん「再エネ100宣言RアールイーアクションEAction」により、2050年までに三光で使う全電力を再生可能エネルギー由来の電力へ切り替かえます。また、再生可能エネルギーの活用を目指したエネルギーマネジメントを積極的におこないます。鳥取県の総合環境事業に携たずさわる企業として環境を中心とした活動に取り組み、Sエス・ディー・ジーズDGsの達成に貢献していきます。鳥とっ取とりSDGs(エス・ディー・ジーズ)パートナー鳥取支店倉吉営業所本社(境港市)浜田営業所出雲支店47

元のページ  ../index.html#47

このブックを見る