地域のお仕事_島根東部_中高生
52/60

IアイティーT分野でいろいろな企き業ぎょうをサポートしていますどんな仕事をしているの?従業員の多い会社では、パソコンやタブレットだけでは足りず、社内の情報がほかの人に見えないようにやり取りできるネットワークの構築や、会社用の多人数で使う便利なソフトが必要になってきます。そうした専門的なサポートを会社に提供する仕事です。そして、その後不具合が出ないようにメンテナンスしたり、不具合が出たときにも直しに行く“ITの縁えんの下の力持ち”のような存在です。会社でコンピューターを使うときの強い味方IアイティーTソリューション事業社内ネットワークがあれば、会社でデータや情報、商品の在庫などさまざまなことを安全かつ便利に管理できます。例えば、大事なファイルを安全に保管したいとき。使える人を限定した特別なソフトを作りたいとき。そうした会社ごとの希望を可能にするため、会社に大きなコンピューター(サーバー)を置いて社外の人が見れたり使えたりしない社内ネットワークを作ります。サーバーや業務用プリンターなどの周辺機器は家電用品と違ちがい、専門的でメンテナンスや修理も難しくなってきます。機器の導入だけではなくその後の専門的なメンテナンスをサポートすることで、安心してそれらの機器を使い続けられ、仕事の作業効率がアップします。機器メンテナンス高度なソフトウェアを導入してもその後すぐに会社の人たちみんなが使えるわけではありません。便利なソフトなら、なおさらいろいろな機能を使うのに時間がかかります。高いお金を払はらって導入したソフトウェアが会社内でしっかりと活用できるように研修をします。ソフトウェア社内研修会社の仕事を少しでも楽にするために便利な会社用のソフトウェアを導入します。でも、どんなソフトがいいのか? 会社のどんな人が使えるようにした方がいいのか? どのコンピューターに入れた方がいいのかなど非常に専門的です。そこでその会社がどんな仕事をしているのかヒアリングをして、最適なソフトを最適な形で導入する必要があります。社内ネットワークの構築ソフトウェアの導入52

元のページ  ../index.html#52

このブックを見る