地域のお仕事_島根東部_中高生
59/60

カフェ太郎は、食事や飲み物を提供するカフェですが、地域で生活するあらゆる世代の方が集まれる場所。地域の課題を話しあったり、イベントを開いたり、地域の方々と福祉を結びつけることができる場所でもあります。また障がいのある方が働き、スタッフとして活かつ躍やくする場所としても重要な役割を果たしています。社しゃ会かい福ふく祉し法ほう人じん みずうみhttp://mizuumi.jpURL介護施設でより生きがいを感じていただくためにこんなこともしています松江市西法吉町36-1TEL 0852-27-3443 FAX 0852-27-4301創業/1985年7月19日 従業員数/430人高齢者や障がい者の方たちにどのように関わると「幸せ」を感じていただけるのか、このことを大事にすることは、自分自身の人間性を豊かにし、成長させます。福祉の仕事は、その人のことを考え、行動することで感謝され、人の温かさを知ることのできる、とてもやりがいのある仕事です。この仕事の魅み力りょく体が不自由になると外出することも少なくなりますが、太陽の光を受けたり、自然の空気にふれたり、買い物や食事に出かけたりすることができるようお手伝いします。浴室を銭湯風にしたり、施設の中を旅館のようなレトロ調な雰ふん囲い気きにしたりして、子どもの頃ころや青春時代などを懐なつかしんでいただくようにしています。そうすることで気持ちが若返り、生きる喜びがわいてきます。寿じゅ命みょうによって人生の最さい期ごを迎むかえられるとき、「最期を迎えたい場所」「どのように最期を迎えたいか」など、ご本人やご家族の意向をお聞きしながら、ご家族との大切な時間を見守ります。外出建けん築ちく回かい想そう法ほう看み取とりカフェ太た郎ろうわずかな距きょ離りであっても、ご自身の身体の状態や、坂道などで、買い物や病院などへの外出が困難な方が地域には多くいらっしゃいます。ゆっくり走行して乗り降りも簡単な電動カートを地域内で運行して、買い物などの外出のお手伝いをしています。グリーンスローモビリティ(リ・ホープ)59

元のページ  ../index.html#59

このブックを見る