地域のお仕事_島根西部_小学生
14/40

みなさんのくらすまちを守まもる土ど木ぼくのしごと土ど木ぼく工こう事じ「道どう路ろができるまで」土ど木ぼくの技ぎ術じゅつで水すい害がいや地じしんなどの災さい害がいからみなさんのまちを守まもるお手て伝つだいをしています。土ど木ぼくというのは、道どう路ろやトンネル、橋はし、ダム、港みなとなどをつくったり、川かわの堤てい防ぼうを強つよくしたり、災さい害がいでこわれた場ば所しょを元もとにもどす仕し事ごとのことです。人ひとと、自し然ぜんと、地ち域いきが調ちょう和わする安あん心しん・安あん全ぜんな街まちづくりをしています公こう共きょう土ど木ぼく岡岡おかみインターチェンジおかみインターチェンジ見IC見IC石石いわみみすみインターチェンジいわみみすみインターチェンジ見三隅IC見三隅IC鎌鎌かまてインターチェンジかまてインターチェンジ手IC手IC遠遠とおだインターチェンジとおだインターチェンジ田IC田IC久久くしろインターチェンジくしろインターチェンジ城IC城IC工こう事じする場ば所しょを調しらべて、近ちかくに住すむ人ひとたちに工こう事じの内ない容ようを説せつ明めいします。設せっ計けい図ずをもとに、山やまをけずったり、土つちをもったり、土ど砂しゃを運はこんだりします。工こう事じ前まえ完かん成せい山やまを平たいらにする工こう事じ173こんな道どう路ろもつくっているよ! 「三み隅すみ ・ 益ます田だ道どう路ろ」測そく量りょう2できたばかりの道どう路ろにかん板ばんを立たて、ラインを引ひきます。高こう速そく道どう路ろを支ささえる大おおきな柱はしら(橋きょう脚きゃく)をつくります。白はく線せんなどをぬる・かん板ばんを立たてる橋はしの脚あしをつくる工こう事じ64舗ほ装そう5岡おかみインターチェンジ見IC石いわみみすみインターチェンジ見三隅IC鎌かまてインターチェンジ手IC三み隅すみ・益ます田だ道どう路ろ きょり=15.2kキロメートルm遠とおだインターチェンジ田IC久くしろインターチェンジ城IC14

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る