地域のお仕事_島根西部_小学生
29/40

中なか村むらブレイス独どく自じの取とり組くみ(メディカルアート)地ち域いきを元げん気きにする取とり組くみどうやったらこの仕し事ごとができるの?中なか村むらブレイス 株かぶ式しき会がい社しゃhttp://www.nakamura-brace.co.jpURL大田市大森町ハ132TEL 0854-89-0231 FAX 0854-89-0018創業/1974年12月20日 従業員数/80人“心ここ地ちよく使つかえるものを”という義ぎ肢しづくりをもっと本ほん物ものに近ちかづけるために、芸げい術じゅつの考かんがえ方かたを取とり入いれた『メディカルアート研けん究きゅう所じょ』をつくりました。世せ界かい遺い産さん「石いわ見み銀ぎん山ざん」は、『中なか村むらブレイス』を設せつ立りつした会かい長ちょうの中なか村むら俊とし郎ろうが生うまれ育そだった町まちです。島しま根ね県けんにとって大たい切せつな「石いわ見み銀ぎん山ざん」のあるこの町まちをもっと元げん気きにしていくために、古ふるくなった民みん家かをきれいに直なおす活かつ動どうをしています。直なおした民みん家かは、資し料りょう館かんやオペラハウスに使つかったり、レストランやお店みせなどに使つかってもらったりしています。義ぎ肢しや装そう具ぐを作つくるためには義ぎ肢し装そう具ぐ士しという「資し格かく」が必ひつ要ようです。この資し格かくを持もっている人ひとは、中なか村むらブレイスのような義ぎ肢し装そう具ぐメーカーで働はたらいたり、病びょう院いんなどで働はたらいたり、国こく際さいえん助じょ活かつ動どうとして、貧ひんこんや戦せん争そうでこまっている国くにで活かつやくする人ひとたちもいます。ケガや病びょう気きで身からだ体が不ふ自じ由ゆうになったり、事じ故こで手て足あしがなくなったりした患かん者じゃさんが装そう具ぐや義ぎ肢しを使つかわれたときに、「楽らくになった。また歩あるけるようになってうれしい」という言こと葉ばを聞きくと、この仕し事ごとをやってきてよかったと感かんじます。これからも、使つかう人ひとの気き持もちを大たい切せつにした「人ひとにやさしいものづくり」を続つづけていきます。この仕し事ごとの魅み力りょく使つかう人ひとの肌はだ色いろに合あわせて、本ほん物ものの身からだ体の一いち部ぶのようにつくられます。シリコーンゴム製せいの人じん工こう乳にゅう房ぼう「ビビファイ」です。血けっ管かんの見みえかたや、肌はだの色いろなど、本ほん物ものそっくりです。人じん工こう乳にゅう房ぼう「ビビファイ」人じん工こう補ほ正せい具ぐ「スキルナー」古こ民みん家か再さい生せい活かつ動どう29

元のページ  ../index.html#29

このブックを見る