地域のお仕事_島根西部_小学生
34/40

「信しん用よう金きん庫こ」は地ち域いきで生うまれた地ち域いきにいちばん近ちかい金きん融ゆう機き関かんです信しん用よう金きん庫こと銀ぎん行こうってどうちがうの?信しん用よう金きん庫こってどんな仕し事ごとをしている?「信しん用よう金きん庫こ法ほう」という法ほう律りつをもとにして設せつ立りつされた信しん用よう金きん庫こは、地ち域いきの会かい社しゃや働はたらく人ひとがお金かねを必ひつ要ようとしているときに、そのお金かねのやりくりをお手て伝つだいするところです。毎まい年とし6月がつ15日にちは「信しん用よう金きん庫この日ひ」として、各かく信しん用よう金きん庫こではいろいろなイベントをおこなっています。地ち域いきの発はっ展てんと会かい員いん・顧こ客きゃくへのサービス向こう上じょうに努つとめる金きん融ゆう機き関かんです信しん用よう金きん庫こ信しん用よう金きん庫こと銀ぎん行こうはほとんど同おなじですが、その仕し事ごとをおこなうための法ほう律りつがちがいます。信しん用よう金きん庫こは、それぞれの信しん用よう金きん庫こが受うけもつ地ち域いきが決きまっています。信しん用よう金きん庫こは、受うけもつ地ち域いきの人ひとたちからあずかったお金かねを同おなじ地ち域いきにある企き業ぎょうや地ち域いきの人ひと々びとに役やく立だてていく「地ち域いきにいちばん近ちかい金きん融ゆう機き関かん」です。銀ぎん行こうと同おなじようにお金かねをあずかる役やくわりもありますが、それよりも、地ち域いきの人ひと々びとの夢ゆめやちょう戦せんを応おうえんする役やくわりのほうが大おおきいのです。地ち域いきで新あたらしく会かい社しゃを作つくる人ひとなどの相そう談だんを受うけたりアドバイスをしたりもしています。お金かねが必ひつ要ような人ひとや新あたらしく会かい社しゃを作つくった人ひとたちの夢ゆめを実じつ現げんして、地ち域いきを元げん気きにしていきます。お金かねを借かりたい自じ分ぶんの住すむ地ち域いき(地ち区く)の信しん用よう金きん庫こへ。最も寄よりの信しん用よう金きん庫こへお客きゃくさまのもとへ実じつ現げん悪あっき鬼くんしょうきくん日に本ほん海かい信しん用よう金きん庫こ公こう式しきキャラクター34

元のページ  ../index.html#34

このブックを見る