地域のお仕事_島根西部_中高生
11/40

JジェイエーAしまね 島しま根ね県けん農のう業ぎょう協きょう同どう組くみ合あいhttps://ja-shimane.jpURL農業や地域のみなさんのくらしを支えるためにこんな仕事をしています島根県で作られる特産品松江市殿町19-1TEL 0852-67-7700 FAX 0852-67-7708創業/2015年3月1日 従業員数/3,230人(2021年3月31日現在)「お米の作り方」や「牛の育て方」などを農家の方に伝える「指導」、必要な材料などを安く仕入れる「購こう買ばい」、組合員の人に代わっておこなう「販はん売ばい」など農業に関わることや、大切なお金を預かる「信用」、ケガや火事などに備える「共済」などたくさんあります。恵めぐまれた土ど壌じょうと、きれいで豊かな水が育む島根のお米は、コンテストで賞を受賞するなど、全国で高い評価を受けています。 また、島根県は全国有数のデラウェアの産地として知られており、ぶどうは島根を代表する果物のひとつです。人が生きていくことに欠かせない「食」と「農」をはじめ、地域に密着したさまざまな事業で、みなさんがより豊かな生活を送るためのお手伝いができることが魅力です。また、島根の安全安心な農のう畜ちく産さん物ぶつを、みなさんが大人になっても食べることができるよう、農家の方たちと一緒になってがんばっていることに誇ほこりを持っています。この仕事の魅み力りょく「つや姫ひめ」「きぬむすめ」など代表的な品種を中心に県全域で生産されています。朝晩の温度が低く一日の温度差が大きいため、甘あまく完熟したぶどうができます。ブロッコリーとビタミン菜なを掛かけ合わせた、島根県オリジナルの春野菜です。米米ぶどうぶどうあすっこあすっこ営農事業JA共済直売所JAバンク食農教育農業に関わる仕事生活に関わる仕事良質な肥料や農薬などを使い、より品質の良い農産物が作れるように指導したり、組合員の人たちが作った農産物を集めて共同※1で販売したりしています。安心して暮らすため組合員同士がお金を出し合い、病気や災害に遭あった組合員をお互たがいで助け合う事業をおこなっています。地元のとれたての新しん鮮せんな農産物をJAグリーンや産直市場などで販売しています。農業資材や衣料品などを取りあつかう店てん舗ぽもあります。協同※2の力で集まったお金を活用したり、貯金や融ゆう資しなどさまざまなお金に関する事業をおこなっています。食と農の大切さを感じ、農業や豊かな地域を未来へ受け継ついでいくため、子どもたちを対象に農業体験や料理教室を開かい催さいしています。※1 「共同」同じ立場や条件で事をおこなうこと。  他の誰だれかと一いっ緒しょに事をおこなうこと。※2 「協同」違ちがった能力を持った人たちが、ある目的のために力をあわせること。11

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る