地域のお仕事_島根西部_中高生
13/40

約半年切り返した堆肥を屋内に移し、水分量の調整など管理しながら熟成していきます。6山さん興こう緑りょっ化か 有ゆう限げん会がい社しゃhttps://sanko-ryokka.com/URL「木くず」のことならおまかせ! 中国地方でトップクラスの木くず処理能力で「緑の循環」を作り続けています島根県邑智郡美郷町小松地320TEL 0855-77-0035 FAX 0855-77-0135創業/1977年4月1日 従業員数/44人(2022年2月1日現在)廃棄物として受け入れた木くずは、大型破砕機でチップにした後、堆肥として生まれ変わり、森林に放置されていた建築用に使えない残材(木くず)などは、バイオマス用燃料チップとして利用されます。その生産力は中国地方トップクラスを誇ほこっています。山興緑化では、すくすくと育った樹木の恵みに感謝しながら伐採し、枝も根も余すところなく有効活用・再生利用しています。自然の中でのびのびと働きたい人、地球環境を守っていきたい人にはぴったりの職場です。この仕事の魅み力りょく地域に根づいたさまざまな活動地元漁協から購入した稚アユを地元の子どもたちと一いっ緒しょに放流しています。2005年から毎年続けている恒こう例れいイベントです。社員の家族も一緒に、草くさ刈かりや道路のゴミ拾いなど、地域の清掃奉仕活動をおこなっています。工場近くに広がる会社の所有林に、社員とその家族、関係会社の方と一緒に苗なえ木ぎの植樹をおこなっています。社員の家族を招いて社内での作業見学会もおこなっています。稚ちアユ放流地域の清せい掃そう奉ほう仕し活動恵めぐみの森事業作業現場の見学廃棄物処理からリサイクルまで、すべて「山興緑化」の中で回っています1伐採作業2木材を集める3工場へ運ぶ4破砕6堆肥熟成7リサイクルプラント8袋詰め(商品へ)5発酵作業道路建設、土地造成工事の現場で樹木の伐採作業をおこないます。枝葉や根株を大型破砕機で細かく砕くだいて、堆肥として再生します。伐採作業破砕1破砕した原料に発酵促そく進しん材ざいを加えて、20~30日に1回、重機で切り返していきます。作業は6~8か月続きます。発酵作業5堆肥熟成現場では集材機や重機を使って仕分けや集積をおこないます。現場で仕分け・集積した木材を工場へ。量によっては現場で破砕作業をすることも。木材を集める工場へ運ぶ234リサイクルプラントでは「法面(人工斜面)緑化基盤材」などが作られます。リサイクルプラント7熟成した堆肥を目的ごとに選別して袋詰めをおこないます。お客様ごとの細かい要望にも対応しています。袋ふくろ詰づめ(商品へ)813

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る